ゲームの実況動画やプレイ動画の作成方法を紹介

私がゲーム実況動画やプレイ動画を作って公開してみたいなと思ったのはつい最近のことです。

PCゲームとTVゲームでは少し録画方法が異なりますがやってみると結構簡単なのでそのやり方を紹介します。
読むのがめんどうなな方はこちら


今回はTVゲームの動画作成方法から説明します。

Step1:必要機材を用意する

Step2:動画を録る

Step3:動画を編集する

この3ステップで簡単にできます。

Step1:必要機材を用意する

1.ゲーム機器(PS3、PS4など。これは持っていると思いますが^^;)

2.パソコン(ノートでもデスクでもできますがCPU COREi5以上推奨)

3.キャプチャーデバイス

4.(実況するのであれば3.5mmピンジャックマイク)

動画を作成しようとしている方なら1と2は持っていると思いますので

問題は3.キャプチャーデバイスだと思いますので2点紹介します。


コンポート出力するのであれば他にもありますが私はHDMI出力がしたかったのでこの2点で迷いました。
で、結果右のAREAのものを購入。
理由はPS3からHDMI出力する時の、ごにょごにょ・・に対応してるとこでした。
おそらく他のゲームキャプチャーはスプリッターをかませないと映らないのですがこのゲームキャプチャーはこれ1台だけで使えます!

3.5mmピンジャクマイク入力端子もついているので実況動画を簡単に作れますね。

ただ動画を編集する時に実況の音声は別録りしておいたほうがいいと思います^^;

Step2:動画を録る

機材が揃ったところでゲームキャプチャーの使い方の説明。

まず二通りの使い方ができます。

1.PCで録画する

2.外付けHDDで録画する(こちらの方が簡単です)

PCでの録画方法

①まず付属のディスクをPCにセットしTevilをインストールする(AREAのHPからダウンロード可)

②ゲーム機、ゲームキャプチャー、TV(モニター)、PCを繋げる。

ディスク挿入→インストール

Teviiを起動

プレビュー画面を右クリック→Option→赤枠のところで動画ファイルの保存場所を指定

AVInput→TV→PC GRABBERを選択するとPCにゲーム画面がでるのでRECで録画

録画中は右上にRECマークがでます。

外付けHDDで録画する場合
取り扱い説明書にはセルフパワーのもって書いてありましたが、
電源抜いてPCにさして・・とか面倒なのでバスパワーのもの使ってます。
今のところ以上なし。(USB2.0ですが3.0でも大丈夫みたいです)


ゲームキャプチャーにHDDをUSB接続しRECボタンを押す。


どちらも1080i/pのMP4/AACで録画されます。

スポンサーリンク

フォローする